雑誌は配送手数料無料!

CLUB HARLEY 2024年8月号「THE FX EVOLUTION」(2024/7/12発売)

¥1,200
税込み

配送手数料無料!

 

今月号の特集は『THE FX EVOLUTION FX醍醐味とは。』です。アルファベットの表記名が消えてしまったいまでこそ、その線引きがあいまいになってしまった印象がありますが、実は現在も「FX」の名は継承されています。その名は“スポーティなビッグツイン”として1971年に登場した「FXスーパーグライド」から始まりました。その後、1977年に「FXSローライダー」というハーレー史に名を刻む名車が誕生し、そして1982年には振動を緩和できる革新的な「ラバーマウントフレーム」を採用した「FXRスーパーグライドⅡ」へと進化。その後も「ソフテイル」、「ダイナ」へとその形態を変えながら現代まで印象深いモデルを生み出してきました。それこそがFXなのです。そこで今月号では“FX”にスポットを当てて、深く掘り下げていきます。名車といわれるショベルヘッドのFXSローライダーはもちろん、いま脚光を浴びているFXR、さらには現代の最新FXまで、実際に乗ってみた「試乗記」や、知っておきたい「FXの歴史」、H-Dのスぺシャリストが製作した「究極のFX」など、さまざまな視点からFXの魅力を紐解いていきます。旧車ファンはもちろん、現行車派も楽しめる、読みごたえある一冊です!!

そのほか、現代のバイク乗りにとって欠かせない「スマホマウント」の注目。各メーカーがリリースしている商品の違いを細かく紹介しているほか、この夏ヘビロテで着たいTシャツセレクションなど、今月も見逃せない情報満載でお届けします!!



FXの名を冠した現行モデルの中でも、代表的モデルといえるのがこの「FXDLSローライダーS」でしょう。歴史ある“FX”が受け継いできたDNAとはいったいどんなものなのか!? このモデルに編集部員が実際に試乗しながら、“FXたる理由は何か”を検証していきます



1971年に登場した「FXスーパーグライド」がハーレー初のFXです。その後登場した世界的な大ヒットモデル「FXSローライダー」やスーパーグライドの変遷など、FX史をたどりながらその魅力を掘り下げました。これを読めば歴代FXのキャラクターがすべてわかります!!



1977年に登場した「FXSローライダー」は発売当時から大人気となり、歴代FXの中でもハーレーのマスターピースとしていまも愛され続けています。それをベースにエンジンにチューニングを施した究極の一台に編集部員が試乗しました。多くの人が憧れる“ショベルFX”の実力とは果たして!?



一方は初代ローライダー、そしてもう一方は現行モデルの最新ローライダーという2台のFXを所有しているというオーナー。同じローライダーながら、年代の異なるこの2機種にはどんな違いがあり、どこに惹かれているのかをオーナー目線で語っていただきました



6月22日、23日にアメリカ・カリフォルニアで開催された「ボーンフリー・モーターサイクルショー」は、世界各地からカスタムフリークが集まるモーターサイクルシーンの最先端を反映したショーです。その会場で見かけた最新FXとは!?



先日横浜で開催された「ブルースカイヘブン」で圧巻のパフォーマンスをお披露目したスタントライド集団「ダーケストコード」。それを率いる青木さんは長年FXRを愛機に選んでいます。なぜFXRなのでしょうか!? それを選んだ理由を聞いてみました



歴代FXの中でどれが最も面白い!? というワケで「エボリューション」、「ツインカム」、「ミルウォーキーエイト」と異なるエンジン、そしてフレームもまったく違う歴代FXに編集部員が試乗!! それぞれに、どんな面白さを秘めているのかを検証しました



いまのハーレーにはない魅力にあふれている歴代FX。気になっている人は多いでしょうが、いま購入するといくらぐらいなのでしょう!? というワケでヴィンテージハーレーを取り扱う「マイパフォーマンス」で販売中の特選FXをご紹介。これを読めば一生モノのFXが見つかる!?



一見するとショベルヘッド時代のFXに見えますが、これはH-Dのスペシャリストとして世界的にも知られる「サンダンス エンタープライズ」が「ソフテイル」 をベースに製作したカスタム車両。エンジンはどちらもサンダンスのテクノロジーがふんだんに注入されたスペシャルで、これぞ究極!! といえるFXです。細かな部分まで徹底紹介しています



ハーレー乗りだけでなく、現代のバイク乗りには必須の「スマホマウント」ですが、この企画では各社の商品を取り寄せ、実際にハーレーのハンドルに装着。その使い心地を含めた特徴をこと細かに調べました。これを読めば自分好みのアイテムが見つかるハズ!!



ハーレー乗りならずとも定番アイテムであるTシャツですが、どうせ着るならハーレーにまつわるTシャツが最高です。だからこそハーレー乗りにマッチするTシャツを集めました!! 新しい一枚がほしいな……と感じている人はもちろん、いない人も必見です!!



毎月1モデルをピックアップして現在の中古相場はもちろん、新車販売期間中に行われた仕様変更などを詳細に紹介する長期連載企画が「ちょい旧ハーレー調査隊」です。今月はいまだ高い人気を誇る空冷スポーツスター「XL883Nアイアン883」を調査しました



今月からクラブハーレーオリジナルグッズの販売を開始しました!! 第1弾はTシャツとキャップ!! ハーレー乗りに刺さるデザインを考え、多くの方にヘビロテしていただけるよう、こだわって作りましたので、ぜひご覧くださいませ!!


納品時期:ご注文から5営業に以内に出荷
配送手数料:無料